FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
2019.03 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2019.05

♪お奨めサイト♪
えんためねっと高還元!
300円から即日
キャッシュバック
高還元率!
500円から即日
キャッシュバック
マクロミルへ登録アンケート依頼
の数は最多!
ポイントが貯ま
ります。
えんためねっと (ポイントサイト)GetMoney! (ポイントサイト)マクロミル (アンケートモニターサイト)
日本で有数の
大手サイト
充実した内容
です。
ポイントサイト「ポイントインカム」高還元率!
300円から即日
キャッシュバック
アクセストレード本人申し込み
案件も沢山!
アフィリエイト
をお手軽に!
ライフマイル (ポイントサイト) ポイントインカム (ポイントサイト)アクセストレード (アフィリエイトサイト)
ゲームも楽しい
クリックでも
ポイントが貯まる
無料ゲームで稼げる&高還元率ポイントサイト│ドル箱高還元率
ゲームで稼げる

セルフバックと
レビューでも
稼げます!
げん玉 (ポイントサイト)ドル箱ドル箱(ポイントサイト)A8.net (アフィリエイトサイト)
すべらない、
手数料なし
で安心取引
キャンペーン中!
1,000円から
取引できます
キャンペーン中!
充実のツール
キャンペーン中!
マネーパートナーズ(FX専業)FXプライム (FX会社)クリック証券FX

♪「おこづかい稼ぎ」の成果♪

「お小遣い」の詳細を公開しています。☆彡

2010年2009年2008年2007年
■ ■ ■成果合計 2007年10月~2010年6月
512,292円
       年別合計額(口座入金分)
2007年  32,386円
2008年193,314円
2009年159,624円
2010年 55,968円
  合計 441,292円
         その他収入
会場モニター 14,000円
金券報酬12,000円
FX投資40,000円
楽天ポイント 5,000円
  合計  71,000円 

.
「お小遣い稼ぎ」サイト
.
..
.
★口コミ・レビューサイト
★ポイントサイト
★アンケートモニターサイト
★アフィリエイトサイト
★「FX」会社



各年の「年別合計額(口座入金分)」の詳細は、別ページにて
見る事が出来ます。
それぞれの「タブ」をクリックして下さいね。♪
 


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 



火災保険に加入する時にはどの会社を選択するか悩むところだと思います。
また反対に、自ら保健会社を選択する事無く住宅ローンの契約をした時に同時に火災保険の契約をする場合も多く、火災保険には関心がないというケースもあるかと思います。

火災保険の加入の仕方は様々であると思いますが、『火災保険の激安サイト!「ここに激安の火災保険があったわ | マンションの火災保険を激安にするための情報をご案内しています。」』というサイトを見ると、今まで考えていた火災保険についての必要性を改めて考えさせられ、火災保険について知らなかった知識なども知る事ができます。

例えば火災保険は一戸建てとマンションでは必要な保障が違うという事です。
マンションでは加入していると安心な保障でも一戸建てでは必要ないという事もあるようです。
火災保険の契約をする時に必要でない保障を外す事で賢い火災保険の選択で保険料を割引する事も可能となるようです。

賢く火災保険に加入するには、火災保険について良く知る事が何よりも大切だと思います。
このサイトにはしって得する火災保険についての知識が満載となっているので、読むだけでもちょっと保険通になれたような気になれます。

そして火災保険なんて何処も同じだと思っていた事が間違いであった事に気付くと思います。
という事で、一度このサイトに目を通してみてはいかがでしょうか?
スポンサーサイト


住宅ローンを組むと、当たり前のように契約することになる火災保険ですが、その内容を把握している人は意外にも少ないのではないでしょうか?
かく言う私もその中の一人となっています。
ローンを組んでいるところで紹介をしてくれる火災保険ならば、おそらくは間違いないだろうという安心と内容を知る為に証書を見る事が面倒である事がその理由ですが、ネットの火災保険のページ等を見ると反省することがあります。

火災保険の内容は、意外と必要でない保障が含まれているケースも多いようなのです。
それらの保障を省くと保険料をもっと安く抑えられるようなのです。
我が家の様に一括払いをしている契約なら、保険の見直しをする事で結構お金が戻ってくるという事です。

そんな今の火災保険よりも安い保険を探すならば、インズウェブ無料の見積もりサービスを利用すると、効率的に安い火災保険の見積もりを複数の保険会社から一括で取る事が出来るようです。
届いた数社の見積もりを比較検討して、これだ!と思える1社を選択できたら良いなと思います。


インターネットで火災保険に関するページを見ていて気付いた事があります。
生命保険や自動車保険等は、加入をする前に十分に色々な会社の商品を調べて、加入までに本当に慎重に考えるのに、火災保険に関しては、住宅ローンを組む時に言われるままに自ら保険会社を選択することなく加入していた事を思い出しました
それも、私自身その火災保険の内容を殆ど把握していないな~と思い反省をしているところです。
今加入している火災保険が万が一の時にきちんと役に立ってくれるのか?と考えた時、全く自信を持って「大丈夫!」とは言えないと思います。

今からでも遅いという事は全く無いので、この際にもう一度火災保険を見直してみる必要があると思い、検索して見つけたサイトが「インズウェブ」でした。
このサイトでは、無料の見積もりサービスを実施していますので、今自分の住んでいる住居に一番必要で、尚且つ保険料の最も安い火災保険を、数社からの見積もりで見つけたいと思っています。
その理由は、今契約をしている火災保険の内容には、住居環境に不必要な保障が含まれている可能性を否定できないからです。
その不必要な保障を契約から除外する事で、保険料を更に安くする事ができるからです。

そんなわけで、早速見積もりサービスを依頼しようと思っています。




| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。